光脱毛エステTOP >> 光脱毛エステの基礎知識 >> 光脱毛のアフターケア

光脱毛のアフターケア

きれいになりたくて脱毛をしたのに、その跡にしみができたら大変です。何とかソフトランディングをするためにも脱毛後はケアをしっかりとする必要がありますが、ケアと言っても実際は何をすればいいのでしょうか?

お肌の内側と外側から水分を補給してあげる
光脱毛の後に何をすべきなのか、基本的にはお肌の内側と外側からたっぷり水分を補ってあげましょう。誤解を恐れずに言えば、光脱毛の直後は肌が軽いやけどの状態になっています。光脱毛はもちろん肌へのダメージがほとんどありませんし、黒色の色素にだけ反応する光を照射しているので、実際にやけどが起きる心配も、ほとんどありません。

ただし、無駄毛に決定的なダメージを与えるだけの強烈な光が肌に照射されたので、肌は無傷でも何らかのストレスを感じています。軽いやけどとは言いすぎですが、光を受けた後は肌全体が火照ったような感覚が残ります。毛穴に熱が残って、赤い斑点ができる場合もあります。とにかく軽いやけどをしてしまったときと同じ対処法を行なえば万全なので、一緒に確認をしてみましょう。 外側からの水分補給
基本的に、肌に見えない炎症が起きていると考えてください。やけどをしたときに患部を冷やすように、光脱毛を行なった後は脱毛部位をしっかりと冷やす必要があります。

脱毛サロンはいろいろとトリートメントを行なってくれますが、もちろん自分でもケアは可能です。まずは脱毛部位をしっかりと冷やしてあげてください。次に、化粧水、クリームという順番に、高保湿タイプの商品を選んで与えます。肌が炎症を起こし、ダメージを受けている状態ですから、肌の表面が開いて内側から水分が逃げています。逆を言えば外側からもばい菌や雑菌が入りやすい状態なので、水分を補ったらクリームを塗って、肌にしっかりと膜を作ってあげてください。

内側からの水分補給
外側から水分を補給したら、今度は内側からも水分を補給します。新鮮なミネラルウォーターをたっぷりと飲んでください。ビタミンなど肌にいい成分も合わせて口に入れるといいです。グレープフルーツやオレンジ、ナッツなど、デザートを兼ねて食べてください。たっぷり睡眠を取る必要もあります。眠っている間に新陳代謝が行われ、肌の再生が進みます。

サロンでは化粧品を勧められる?
サロンで脱毛をすると、スキンケア商品を勧められるような気がしますが、安心してください。もう昔の話です。今はミュゼや銀座カラーのように、勧誘や化粧品の販売を行なわないと宣言しているサロンが主流になってきています。

別に欲しければ買ってもいいですが、スタッフから積極的に営業が掛けられる機会はかなり減りました。地方の小規模な脱毛サロンなどでは未だに勧誘行為が激しく行われている例もあるようですが、全国チェーンの大手なら安心です。

光脱毛エステもOK!脱毛サロン口コミランキング!

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 光脱毛エステ女性向けランキング【家庭用脱毛器<エステ脱毛は常識!】 All Rights Reserved.