光脱毛エステTOP >> 光脱毛エステの基礎知識 >> 光脱毛のメリット

光脱毛のメリット

現在は、いろいろな脱毛方法があります。大まかに言ってもニードル(針)脱毛、光(フラッシュ)脱毛、レーザー脱毛があります。その中でも光脱毛は人気ですが、何がメリットなのでしょうか?

光脱毛のメリットは、安さと痛みの少なさ
結論から言いますが、光脱毛のメリットは安さと、痛みの少なさにあります。針脱毛もレーザー脱毛もそれぞれにメリットがあるのですが、安さと痛みの少なさを同時に実現した脱毛方法は、光脱毛だけです。

1、 光脱毛 VS 針(ニードル)脱毛
光脱毛も針脱毛も高価なマシンを用意する必要がないので、レーザーほど設備投資にお金が掛かりません。結果として料金的にメリットが出ます。光脱毛は無駄毛を一気に処理できるので、作業効率もいいです。

しかし、針脱毛は安くても痛いです。毛穴の中に針を差し込んで、その針に電気を通し、毛根を焼くのです。考えただけでも痛いですが、想像以上に痛いです。毛を引っこ抜く以上の痛みが待っていると思ってください。ある女性は針脱毛を体験した後、

「毛穴が破裂したと思った」

と言っています。

その一方で光脱毛は、ほぼ無痛です。黒い色素にしか反応をしない光を肌に照射するだけなので、肌は温かみを感じるくらいです。

2、 光脱毛 VS レーザー脱毛
誤解を抱いている人が多いですが、レーザー脱毛も永久脱毛ではありません。皮膚科・形成外科の医師が1987年に組織した日本医学脱毛協会も、公式ホームページで正式にレーザー脱毛の永久性を否定しています。生きた毛を扱う以上、必ず例外的に生き返ってくる毛があるのです。光脱毛も状況は一緒です。

しかし、レーザー脱毛には価格でデメリットがあります。レーザーは医療行為になるので、レーザー脱毛を行なうクリニックは医師を雇わなければいけません。美容系クリニックに勤務する医師の給与は1500万円+歩合と言った感じになります。クリニックはその給料を売上から出さなければいけないので、料金は当然高くなります。わざわざ医師が行なうほどでもない脱毛という行為を、医師にさせている時点で異常な経費が掛かっているのです。

また、レーザー機器は光脱毛器よりも高額です。その莫大(ばくだい)な設備投資を回収するために、余分な料金をお客に請求しなければ経営が成り立たないのです。

安さと痛みを考えると、光脱毛が一番
光脱毛のデメリットは、特にありません。あえて言えば、永久脱毛ではないという点だけです。ただし、再び無駄毛が生えてきたとしても、全ての毛が丸ごと戻ってくるわけではありません。100本のうち7本、8本ほど生き返ってくる可能性がある程度です。別に全てが生き返るわけではないですし、7本、8本がどうしても気になるなら、その7本、8本だけ針脱毛すればいいのです。

光脱毛エステもOK!脱毛サロン口コミランキング!

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 光脱毛エステ女性向けランキング【家庭用脱毛器<エステ脱毛は常識!】 All Rights Reserved.