光脱毛エステTOP >> 光脱毛エステの基礎知識 >> 光脱毛の痛み

光脱毛の痛み

脱毛で気になるポイントの1つは、痛みだと思います。ニードル(針)脱毛と比べて光脱毛は痛みが無いと言いますが、実際はどうなのでしょうか? 

光脱毛の痛みは、ほぼ無痛
結論から言いますが、光脱毛の痛みはほぼ無痛です。毛を毛根から退治するので完全に無痛というわけにはいきませんが、それでも基本的にはほとんど痛みを感じないレベルです。古い脱毛方法、針脱毛の場合は、針の先を毛穴に入れ、電気を流して毛根を撃退する脱毛方法なので耐え難い痛みがありますが、光脱毛は黒色の組織にのみ反応する光を肌の上から照射するだけです。ほぼ無痛ですし、まれに痛みが生じても、輪ゴムで弾かれた程度の痛みしか出ません。

痛みは感覚の問題なので、理屈を述べても意味がありません。そこで、当サイトの取材に協力してくださったK.Mさんに、光脱毛の痛みを語っていただきます。

>K.Mさんは以前、ニードル(針)の脱毛もしているみたいですね?
はい。あの時は、本当に冗談抜きで、死ぬかと思いました。脇をやってもらったのですが、1本終わっただけなのに、全身から冷や汗が出てきました。「ちょっと痛いですよ」とエステティシャンの方が事前に言ってくれるのですが、正直に言うと「ちょっと」どころではありませんでした。

>その後、K.Mさんは光脱毛を行ないます
ちょうど私が20代のころ、光脱毛が流行し始めました。今から10年くらい前です。それでも私は針脱毛の体験があったので、なかなか足を踏み出せませんでした。「痛くない」とは聞いていたのですが、嫌な体験があったので怖かったのです。

>実際にやってみていかがでしたか?
ほとんど、無痛だったと思います。痛いというよりも、温かいという印象でした。濃い無駄毛を処理するときは、まれにピリッと言う痛みがありましたが、耐えがたいほどではありません。輪ゴムでパチンと弾かれた痛みとよく言いますが、その痛みよりも弱いと思います。

黒い肌の人、ほくろのある人は要注意
光脱毛は針脱毛と比べて、痛みに関して問題はありません。繰り返し述べますが、黒色にだけ反応する光を照射するので、それほど負担が掛からないのです。また、広範囲の毛を一気に処理できるので、1本1本脱毛するスタイルの施術と比べてすぐに終わります。

その代わり、脱毛をしたい部分の肌が黒かったり、ほくろやシミがあったりすると、肌が光に反応して、やけどをしてしまうケースもあります。家庭用の光脱毛器も便利ですが、その辺りの判断が素人には難しいので、できればちゃんとエステサロンに行って光脱毛を行なってください。

光脱毛エステもOK!脱毛サロン口コミランキング!

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 光脱毛エステ女性向けランキング【家庭用脱毛器<エステ脱毛は常識!】 All Rights Reserved.