光脱毛エステTOP >> 光脱毛エステのFAQ >> 光脱毛で埋没毛は抜ける?

光脱毛で埋没毛は抜ける?

Q. 光脱毛で埋没毛は抜ける?
A. 抜ける

自己処理を長く続けていると、どうしても埋没毛が増えていきます。埋没毛になると自己処理は不可能になります。掘り出せば悪化しますし、炎症の原因にもなります。美肌とは程遠い状態になってしまうので、必ずプロに処置をお願いしてください。

埋没毛は光脱毛で処理が可能
結論から言いますが、埋没毛は光脱毛でも処理ができます。理屈は簡単で、目に見える埋没毛には光脱毛の光が確実に届くからです。その光が、皮膚の下に隠れている無駄毛の毛根に着実にダメージを与えて、脱毛に導いてくます。

埋没毛が抜け落ちるためには、日数が必要
ただし、埋没毛が皮膚から抜けるまでには、多少の時間が必要になります。個人差があるので断定はできませんが、1週間から2カ月が必要になります。時間の掛かる人は3カ月ほど必要な場合もありますが、基本的に脱毛処理後の埋没毛は肌のターンオーバーと共に、古い肌と一緒になって落ちていきます。その時間を待てないで、ピンセットで肌をほじくり、中の毛をつまみ出す人が居ますが、やめてください。自然に肌の生まれ変わりを待った方がいいので、どうしても気になる人は、埋没毛が抜けるまで皮膚の露出を避け、パンツスタイルを貫いたり、タイツをはいたりして、ごまかしてください。

どうしても毛を落としたいときは、あかすりをする
埋没毛が落ちるまでにどうしても肌を見せなければいけない事情がある人は、あかすりをしてもらいましょう。光脱毛をした後の埋没毛は、肌の中で死んでいる状態です。しかし、表面に古い皮膚が残っているので、外に抜け落ちないのです。

自分であかすりを行なう場合は、体を洗いお風呂に入って30分ほど経過したら、専用のあかすりタオルで体を軽くこすってください。賛否両論はありますが、あかすりは肌のバリア機能を完全に落としてしまう行為でもあるので、少なくとも肌の弱い人、アトピー性皮膚炎などの人にはお勧めできません。埋没毛が気になる部分だけをあかすりしてください。

自己処理はやめましょう
既に埋没毛がある方、あるいはまだ無いけれど自己処理をしている方は、光脱毛などに出掛けてください。埋没毛は自分の手には負えません。仮にほじくりだして、ピンセットで抜いてしまうと炎症が起きる恐れがあります。炎症は色素沈着につながります。特に脇は皮脂分泌が激しい場所なので、自己処理後のトラブルが多いです。脇なら安いので、エステなどに出掛けた方がいいです。

光脱毛エステもOK!脱毛サロン口コミランキング!

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 光脱毛エステ女性向けランキング【家庭用脱毛器<エステ脱毛は常識!】 All Rights Reserved.