光脱毛エステTOP >> 光脱毛エステのFAQ >> 光脱毛で多いトラブルは?

光脱毛で多いトラブルは?

Q, 光脱毛に多いトラブルは?
A, やけど

初めての光脱毛はやはり、不安がありますよね。特に大事なお肌の問題なので、ナーバスになる気持ちも良く分かります。そこで代表的なトラブルをあらかじめ知っておき、仮にトラブルが起きても慌てないように心の準備をしておきたいです。

光脱毛に多いトラブルは、やけど
いろいろなトラブルがありそうな光脱毛ですが、実際には極めて安全です。最悪のトラブルを考えてみたとしても、やけどしかありません。皮膚がんを心配している方も居ますが、皮膚がんは紫外線が原因で生じます。太陽から地球に降り注ぐ紫外線です。光脱毛の光は赤外線なので、皮膚がんとは全く因果関係がありません。心配はしなくて大丈夫です。

副作用などを気にする女性の方もいらっしゃいますが、こちらも問題はありません。光脱毛の光は体の表面にしか届かないので、血管や内臓に何か悪い影響を与えてしまう心配もありません。 結局、光脱毛で多いトラブルを挙げるとなると、やけどになります。どうして光脱毛を受けるとやけどが起きるのか、ちょっと詳しく考えてみましょう。

なぜ光脱毛を受けると、やけどがまれに起きるのか?
光脱毛は、黒色の色素に反応する光を肌に照射して、無駄毛を撃退するトリートメントになります。そのため、肌が日焼けをしていたり、ほくろやしみがあったりすると、その部分も光に反応してやけどになってしまうのです。

しみの部分に光を照射すると、バチッと音がして痛みが走ります。脱毛後は火照りが続き、落ち着いてくると今度はヒリヒリと痛み始めます。患部が白くなっていると、その部分に水疱ができてしまいます。こうしたやけどが光脱毛で生じる最悪のトラブルだと言えます。

エステ脱毛でやけどをした場合は、すぐに対応をしてもらえます。クールダウンをすぐに行い、帰宅後のケア方法を教えてもらえます。ひどい場合はサロン提携の皮膚科を紹介してもらえる場合もあります。皮膚科に行けば、やけど用のステロイドを処方してもらえます。患部が洋服などに触れると刺激になって、色素沈着につながる恐れもあるので、肌と衣類が接触してもいいように、病院でクリームなども出してもらえます。

家庭用光脱毛器を使う場合は、気を付けましょう。
プロの下で光脱毛を行なえば、やけどをしたときもすぐに対応してもらえますが、家庭用光脱毛器を自分で使って脱毛するときは、注意してください。光の出力レベルを間違ったり、しみに気付かず照射してしまったりしても、自分で対処するしかありません。判断ができずに、やけどの発見が遅れるリスクも高まります。できれば脱毛はプロのサロンに、お願いしてください。

光脱毛エステもOK!脱毛サロン口コミランキング!

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 光脱毛エステ女性向けランキング【家庭用脱毛器<エステ脱毛は常識!】 All Rights Reserved.