光脱毛エステTOP >> 部位別の光脱毛エステ >> デリケートゾーン(VIOライン)の光脱毛

デリケートゾーン(VIOライン)の光脱毛

最近は水着も大胆になってきましたし、いつなんどき、好きな男性の前で裸になるか分かりません。男性の前で体を開いたときに最も目立つ位置がVIOになりますが、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛処理はどうされていますか?

VIOはセットでプロにお願いする。
結論から言いますが、VIOラインはセットで脱毛をお願いするといいです。念のためVライン、Iライン、Oラインとはそれぞれどこを指すか説明しておきますが、Vラインとは両足の付け根を意味し、Iラインとは陰部の部分、Oラインとは肛門の周りを意味します。この部位を考えるだけでも分かりますが、VIOラインはプロのサロンに脱毛をお願いした方がいいです。その理由は、

1、 自分では無理
2、 知人に頼むわけにはいかない

からです。非常に重要な点なので、少し詳しく見てみましょう。

1、 自分では無理
Vラインはぎりぎり自分でできたとしても、Iライン、Oラインは自分では不可能です。デリケートな部分なので、かみそりはもっての他です。ましてピンセットで抜いてはいけません。デリケートな部分は痛みもひどいです。場所が場所なので、家庭用脱毛器も避けた方がいいです。どこにほくろやしみがあるか分かりません。気付かずにフラッシュをしてやけどをする危険性もあります。凹凸が多い部分なので、機器のヘッドを患部にきっちりと当てる作業も、自分では難しいです。ヘッドが肌と十分に密着しないままにフラッシュをすると、ヘッドと皮膚のすき間に高い熱が発生する危険性もあるのです。

2、 知人に頼むわけにはいかない
VIOは知り合いに脱毛を頼めないという難しさもあります。陰部などはむしろ、赤の他人に頼んでしまった方が、恥ずかしさは一時で済みます。親や友人に頼んでしまうと、自分の肛門や陰部を見られたという恥ずかしさと共に、長い人間関係を送らなければいけません。

もちろん脱毛サロンのスタッフにお願いするだけでも十分に恥ずかしいとは思いますが、いろいろと工夫はしてくれるので、何とかやり過ごせる女性がほとんどです。VラインもIラインもOラインも基本的には特別なショーツをはいたまま、布を狭めたり広げたりして毛を処理します。うつぶせになって脚を開いたり、四つんばいになったりして、部位によりいろいろな体勢を作る必要がありますが、基本的には陰部を隠したまま処理をできる場合が多いので、相談してみてください。

VIOは一気にお願いした方が安い
基本的にVラインとIラインとOラインはつながっています。極端な話をすればお腹からV、I、Oとつながっているので、そうした毛は1カ所のサロンで一気にお願いをしてしまった方が、セット料金でやってもらえるので安心です。

光脱毛エステもOK!脱毛サロン口コミランキング!

  サービス名 店舗数 初回お勧めプラン オススメ度 詳細
ミュゼプラチナム WEB参照 WEB参照 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2013-2014 光脱毛エステ女性向けランキング【家庭用脱毛器<エステ脱毛は常識!】 All Rights Reserved.